猫をモフモフできる居酒屋、新橋の「てまり家庭料理 」に行ってきた話

旅行

とあるブログでその存在を知ってから、ずっと気になっていた居酒屋さんに行ってきた。

てまり家庭料理
東京都港区新橋2-9-11
JR新橋駅日比谷口より徒歩2分(新橋駅から151m)
営業時間:18:00~23:00
定休日:日曜、祝日
駐車場:無

どうやって行くの

新橋駅をSL広場側から出て、ヤマダ電機の方向に歩くと、路地があるのでそこに入ります。

▲目印は烏森神社。

▲烏森神社。ビルの建物の間に突然出現するからビビる。マッシブで近未来感があります。

どんなお店なの


▲店内はカウンターが10席くらいと、奥に3畳半くらいの座敷が2セット。

事前に予約していたので、座敷に案内されました。カウンター席には大皿がずらっと並んでいます。

で、料理が盛ってある皿を指さして「これください!」って注文できるみたい。

靴脱いで座敷に上がって食事するスタイルは疲れるので、カウンターに座りたかったけど我慢。


▲ビールで乾杯。


▲おばちゃんの手書きのメニュー表。

値段が書いていないのでおあいそまで料金不明。

でもいいのさ、大人だから。


▲頼んだ料理(食べ終わりかけ)

  • お通しの枝豆
  • カツ煮
  • 焼きそば
  • 明太子入り卵焼き

居酒屋料理って感じのしょっぱさじゃなくて、家庭の味って感じで懐かしい気持ちになれます。
可もなく不可もなく。


▲このお店の最大のサービスタイム。お酒を飲んでいると猫が膝に乗ってきます。

いかがわしいお店じゃないからね!!!

お店に入る前は数匹くらいかなと思っていたけど、親猫子猫含めて10匹以上いてビビりました。


▲ダンボールに収まっていてかわいい


▲猫をからかって遊ぶ人


▲うとうとしよるわ


▲ビーツのBluetoothイヤホンが気になる様子。


▲必殺、猫パンチ


▲眠そう

まとめ

はい、この後無事に猫アレルギーが発動して、くしゃみと目の充血が止まりませんでした。

猫カフェはわざわざ行かないけど、猫居酒屋は新鮮。

都内の酒飲み&猫好きなら、是非行って癒やされてください。

ちなみにお会計は二人で5,400円くらいでした。

それぞれビールとレモンサワー+小皿料理を数品くらいしか頼んでないけど、意外と高かった。

たぶん猫のサービス料込でしょう。

コメント