東京→大阪→宮崎に旅行した時の持ち物についての考察

ライフハック

今年のGW10連休は前半に関西、後半に実家の宮崎と、複数拠点を移動する連休になりました。

どういう荷物を持ち運ぶべきか結構思案したので、旅のEDC最適化の観点から、何を持ち運んだのだのか記録しておきます。

通常の旅行の場合

本来、2泊以上の旅だと旅先で撮影したデータをすぐにPremiere Proで映像編集したり、Lightroomで現像したくなるので、下記の装備を持ち運んでいました。

  • メイン機のMacBook Pro 15インチ
  • MacBook Pro用の充電ケーブル
  • 良いカメラ(ボディSONY α7ⅲ+レンズ 16-35mm F4)
  • カメラのサポートツール(レンズクリーナーとか予備バッテリーとか)

ただ、ここ最近やたら体力が落ちていて、疲労がすぐに体調不良として現れてきてしまうという情けない状態になっています(汗)

重い荷物は旅のクオリティを著しく下げてしまいます。もし今回のような旅で、以前のようにMacBook Proとカメラ一式を抱えて移動を繰り返すと絶対に疲れ切ってしまうのが目に見えています。

そこで今回は2泊以上の旅ではあるものの、荷物の持ち運び方針を割り切って、「手ぶらまでいかないけど、サコッシュ一つで旅をする」を目標に軽量化をいきたいと思います。

旅の目的から考える

  • 前半の関西 →旅+彼女の実家へのご挨拶

カメラはマストではないが、せっかくなら京都でSIGMAの35mm f1.4を試したい。

  • 後半の実家 →同窓会+撮影

カメラとドローンがマスト、編集用のMacBook Proも必要。

ということで、「最終的に必要となる荷物は通常の旅行時と変わらないが、それぞれの機材が必要になる場所は明確に違う。」という整理を行いました。

実家で使う荷物を事前に宅配便で送っておくという手段

移動手段に手荷物の重量制限が厳しいLCCを使うので、いずれにしても多くの荷物は持ち運べません。

そこで、実家で使う機材関連は、旅行前に実家に送っておくようにします。

  • MacBook Pro関連
  • iPad関連
  • 同窓会撮影用レンズ
  • ドローンセット一式

まぁこれらのものは旅行中にあると便利なものではあるんですが、わざわざコストをかけて旅先で持ち運んだ割には登場頻度が宿泊先で寝る前くらいしかないので、スマホでなんとかする方針に割り切りました。

いつでもMacBook Proを持ち運んでいないと不安になる症候群の以前の自分に比べると大きな進歩だなと思います(笑)

宅急便の送料は1,500円くらいかかりますが、LCCの手荷物重量追加料金(2,000円?)や旅先で毎日ロッカーに荷物を預けるよりも安い。

実家から東京に戻る時にも送り返すようにする

東京に戻って来るときにも、すぐに使うカメラとMacBook Proは宅急便で送り返しておく。

到着まで数日かかるので、早めに送り返しておくのが吉。

逆に何を手荷物で持っていくのか?

メインの収納はmont-bellの軽量サコッシュ Mサイズ。

ポケットにいれておくEDC

  • iPhone 7plus
  • カードケース(財布)
  • 手ぬぐい
  • ポケットティッシュ
  • AirPods(腰カラビナ)
  • 家の鍵(腰カラビナ)

単体で持ち運ぶ

  • SONY α7ⅲ+SIGMA 35mm f1.4

アメニティEDC→サコッシュ

  • リップクリーム
  • 目薬
  • ハンドクリーム
  • 胃薬とかサプリ少々
  • コンタクトレンズ 1DAYの予備
  • 歯ブラシセット

ガジェットEDC

  • Ankerの薄型モバイルバッテリー+Lightningケーブル
  • USB充電器+microUSBケーブル(モバイルバッテリー本体の充電用)

衣類

  • 着替えトランクス 1着
  • Tシャツ 1枚
  • トラベラーズジャケット(着ていく
  • パッカブルウインドブレーカー(着ていく

旅を振り返っての気づき

  • MacBook Proとかドローンは使用タイミングが限られるので宅配して正解。大阪の夜はお酒美味しいし飯も美味いしで腹一杯になって、宿で使うタイミングなんぞ無い。写真の現像はiPhoneのLightroomでも十分対応可能だった。

  • SIGMAのArtレンズ、さすがの描画性能で最高なんだけど、レンズおもすぎて首が逝った。旅先スナップ用途ならサムヤンの35mmの軽量レンズに変えるか、もしくはiPhoneのRAW撮影で割り切る。

  • その代り、iPhoneでの写真撮影テクニックは鍛えるのは今後の課題。

  • iPhoneでの写真現像フローを見直す。

  • VLOG的な映像については、iPhoneで撮影→編集の簡易的なフローを構築するのが課題。(旅のVLOGに関しては、デスクで腰を据えてPremiere Proを使ってやる高度な編集テクニックよりも、映像のストーリーテリングや撮り方に比重を置いて、リリースを早める工夫を行う。)

  • iPhoneのマイク音質は悪いので、小型の外部マイクは欲しい。(前から欲しかったけどいよいよ要検討)

  • iPhone用のモバイル三脚を検討

  • 旅先でiPhoneとモバイルバッテリーを同時充電できるように最低2口のUSB充電ポートを持ち運ぶこと。

  • 服の着替えを一セットいれておくならmont-bellのサコッシュは便利。ただ、着替え1セットは冬なら上着のポケットにも入る量なので、夏限定のツールになりそう。

  • 国内で短期旅行ならTシャツとかパンツは1枚あればOK。

  • 靴下の予備はせめて1セット要る。履いていったやつを洗い回せばいいやーと思っていたら、ホテルの風呂で洗濯して乾燥させるのが間に合わず。結局無印良品で買いました。

  • 宿泊先が決まっているから歯ブラシセットは要らんかった。

  • 超軽量のレインウェア便利。長距離を歩くのでなければ傘いらなくなる。

以上です。

引き続き身軽旅やっていきます。

コメント