昼寝すると、昼寝の時間をペイするくらいその後の作業効率が上がるから、みんなもっと昼寝したほうがいい

ライフハック

突然ですが、昼寝が好きです。

かれこれ10年間くらい、「みんなもっと昼寝すればいいのに。」って思ってる。

昼寝習慣をはじめた高校時代

高校3年生になって受験勉強を始めた頃から、昼寝をしないとキツい身体になってきました。

大学生のころは生活リズムがめちゃくちゃだったので、昼寝に意識を向けたことはなかったんですが、社会人になって適正な時間帯に昼飯を食べるようになってからは、やたらと眠くなる事が増えてきました。

なんとなく眠いまま、うつらうつら仕事をしていても一向に仕事が進むわけもなく、夜間残業が続いてた時期もありましたが、

「眠い状態でこのままダラダラ仕事するくらいなら、15分でも昼寝をしよう」

と決めて実践するようになってからというもの、午後の時間帯をより活用できるになった感覚があります。

昼寝の効果

いくつかあるみたいで、ネットの海に論文が散らばっていると思うのですが、代表的なところでいくと下記。

  • たった20分位寝るだけで、夜の睡眠数時間分に匹敵するくらいの回復効果がある
  • だから、午後の数時間のワークタイムで最大限のパフォーマンス発揮できる
  • 睡眠不足が続いている日に、昼寝をとることで睡眠負債を返済することができる

などなど。

昼寝の場所

  • オフィスの近所にあったサンマルクカフェで一杯200円のアイスコーヒーを頼んで20分昼寝
  • 打ち合わせが差し迫っていて急いでいる時などは、会社の非常階段の隅っことか、誰も使っていないミーティングスペースとかで突っ伏して昼寝

基本的にどこでも寝られます。

昼寝のコツ

スムーズな昼寝のコツは呼吸にあるような気がしています。

うつ伏せになって視界に入る光を減らして、ゆっくりと腹式呼吸をするととスーッと眠れます。

視界を暗くするための最強アイテムがアイマスク

アイマスクは好き嫌いが分かれると思いますが、目に光が入らない状態で眠ると睡眠効率が上がるらしいです。(アイマスクが苦手な人は、タオルとかハンカチでもいいと思います。)

僕もアイマスクの効果は結構実感していて、旅行の時など同伴するメンバーがいて朝起きられるのがわかっている時は積極的にアイマスクをつけるようにしています。普段の生活だと眠りすぎて寝坊するのでアイマスクはつけていません(笑)

オフロードバイクな人達だと、一日ぶっ続けの長時間耐久レースの時や、午後から出走するようなレースのときは軽く昼寝するためにアイマスクを持参するといいと思います。

みんなもっと昼寝しなよ

そもそも、人間は本来的に昼過ぎに眠くなるようにできています。

眠気に抗わずに自然に身を任して眠ったほうが、その後絶対に生産性が上がって、昼寝の時間分くらい簡単にペイできます。

  • 車とかバイクを運転していて眠くならないために、SA/PAやコンビニに休憩に寄って車外でストレッチしたりコーヒー飲んだりする前に一旦10分でいいから仮眠を取る

  • オフロードバイクやスポーツで最大限のパフォーマンスを発揮するために、昼飯を食べたらすぐに動き出さずに、一旦昼寝をする

  • 定時に帰るために、午後の仕事をフルパワーでやる必要がある

という時に積極的に昼寝(仮眠)をしていったほうがハッピーな世の中になると思います!

コメント