iPhone 7 plusのバッテリー交換料金が3,200円になったらしい

ライフハック

iPhoneに遠慮なくガンガン使っていくぞっていう自己暗示記事です。

iPhoneのバッテリー交換って7,800円だと思ってたけど、最近3,200円になったみたいです。

もちろん最新機種はまだバッテリー交換料金は7,800円だけど、まぁiPhone XSとか値段バリ高いので、まだiPhone 7やiPhone 8のユーザーが多いでしょう。(2018/10/18現在)

バッテリー交換が3,200円で実施できるiPhone対象機種はこちら。

iPhone SE、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone X

Appleの公式サイトの価格表はこちら

通常は3,200円。AppleCareに加入していれば0円!

今のバッテリー劣化状況

(※2018/10/18時点)
スマートフォンはiPhone 7 plusを使っていて、使用開始から一年ちょっとが経過。
だいたい一日の終盤に一回、モバイルバッテリーのお世話になるくらいのバッテリー状況です。

バッテリー劣化状況チェックアプリだと90%くらいの劣化状況のようだ。

plusって画面が大きいので、ガンガン使ってもなかなかバッテリーが減らない優秀さなんだけど、それでも一年使っていると結構へたってきます。

しかも、仕事がらWEBのチェックとか移動中のメール処理とか画像処理とかでずっと使っているので、夕方くらいにはバッテリーがレッドゾーンになることがしばしば。

バッテリー劣化がおきないように、無意識的に充電頻度を調整したりとかしていたけど、もう!!!そういう気遣いは!!!しないぞ!!!おれは!!!

現在のバッテリー劣化状況が90%くらいなので、2019年の3-4月くらいにバッテリー交換に出そうと思います。

Battery Lifeっていう無料アプリでチェックできます。

みんな、iPhoneバッテリーへの配慮をかなぐり捨てて、がんがんiPhone使って、新品のバッテリーに交換してもらおう! そして日常のちょっとしたノイズをいっこずつ削ってウルトラハッピーになろう。

バッテリーの交換時期にGoogle カレンダーとかで通知がくるようにリマイダー設定しておくといいかもですね。

コメント