ピップマグネループEXを買った丨プラシーボでもなんでもいいから肩凝りをなんとかしたい人たちへ

買ってよかったもの

ピップマグネループを買いました。

首に巻いたら肩凝りが治るという触れ込みの磁気グッズです。

実はずっと愛用していた磁気グッズ

大学生くらいの頃から肩凝りが酷くて、たまに頭痛を併発するくらいの肩凝りストでした。

そんな肩凝りと闘っていたとある日、実家で母親がマグネループをつけているのを見かけ「こんなん効くわけないやろww」と半信半疑で借りてしばらく付けていたところ、気がつくと肩が楽になっていることに気がつきました。

それからというもの、大学自体もずっと付けていたのですが、先日ついに寿命が来たのかブチっと千切れてしまい、2代目の購入に至りました。

マグネループEXを買った

ブラックだと目立たないので良い。ローズピンクとネイビーブルーもある。

ピップエレキバンでお馴染みピップ製品です。

ラインナップは3種類あります。
公式サイトキャプチャより。

真ん中のEXっていうモデルがオススメ

ノーマルのマグネループは初心者向け、特殊形状のマグネネックは通信機みたいに首に張り付くタイプなので却下し、マグネループEXとなりした。

※余談ですが、こういう製品ラインナップがスッキリしているメーカーさんってほんと素晴らしいですね。

Amazonや楽天だと、各商品スペックごちゃ混ぜで安い順に並んだりしてわかりにくい。

「まず全体を俯瞰して、どういうラインナップがあって、その中で自分にマッチする商品はどれなんだろう」って選ぶ人が増えてきていると思うし、メーカーも推しの商品を大々的に売れるように製品ラインナップ整理を二の次にするのは、消費者にとって本当に必要とされる製品が何かとい、考えさせる余地を与えないようにしているようにも感じます。

どの長さを買うべきか

普通の体格で、スポーツをしないなら、50cmがピッタリでしょう。

50cmのタイプを首に巻くとこのくらい。着用者は身長175cmで細い体型。

  • 40cmだと首元ピッタリなので、シャツからはみ出てしまう。スポーツの時は邪魔にならないので良いかも。
  • 60cmは初代の磁気ループで使っていましたが、長すぎて寝転んだ時とか邪魔になっていたので却下。

見た目はただの紐です。

注意点

磁気ループ付けてサウナ入っちゃうと熱持ってめっちゃ熱くなるので気をつけましょう。

あと、外した時にiPhoneの電子機器やクレジットカードと一緒に置いておくと、デバイスが壊れちゃったり磁気データが飛んだりするかもしれないので注意しましょう。

おわりに

どうやら肩こりという概念は日本にしかないようで、そもそも「肩こりは気のせい」とも言われています。

それでも凝るもんは凝るので、辛い肩こりに悩まされている方は、騙されたと思って磁気ループを使ってみてほしいです。

アンメルツヨコヨコみたいな臭さもなく、ピップエレキバンのようなシールタイプよりも強力です。

コメント