新しいことにチャレンジするぞ月間をはじめました【2018年10月】

雑記

9月末からずっと体調と精神状態が優れずでした。

宮崎に帰省した話

過去にも似たようなことがあり、経験上いろいろと解決策は思い当たります。

しかし、いかんせん何をするにも気力が0の状態で、「頭で考えてから動く」だと、初動までがめちゃ辛い。

とりあえずは体力と精神力を回復するのが先決

体力回復のために、

  • 寝る
  • 食べる
  • 風呂に浸かる

精神力回復のために、

  • 映像とかクリエイティブ系の作業は中断
  • 余計なストレスを減らすために、しばらく一人でいる
  • レゲエを聴く
  • ブログでもYouTubeでも読書でも、他の人のライフスタイルや考え方を知る

これらは実家でしてました。

体力も気力も無くなるくらい疲れてるなら、仕事なんてパッと休んでいいんです。

なんだったら辞めてもいいと思います。

俗にバーンアウト症候群(燃え尽き症候群)っていうらしいんですが、逆にバーンアウトするまでやりすぎってことです。

「レッドブル飲んで頑張らなきゃ…」っていう真面目思考だと、いつかバーンアウト症候群に出くわして冗談抜きにそのうち死んでしまう。

35歳あたりを過ぎたサラリーマンが、どんどん覇気がなくなっていくのもまた、人生的な意味でのの燃え尽き症候群みたいです。そりゃまぁ同じ仕事を10年以上やってたら飽きますわな。

あと外的なダメージは目に見えるからまだマシです。

内的なダメージを抱えたままだと、疲れ方やイライラが倍々のように溜まっていって、最終的にハザード状態になり、回復にもめちゃくちゃ時間を要します。

これは蓄積疲労の段階モデルていうらしいです。

参考:自衛隊メンタル教官が教える 折れないリーダーの仕事

ぶっ倒れるまで働く前に、一旦その歩みを止める勇気のほうが人として賢いです。

ストレス源から離れる

本業のWEB広告やらディレクターの仕事をシャットアウトしました。

いろいろとありましたが、さすがに限界できない状況が訪れ、ブツリと色々なものが切れそうだったので、速攻ですべての案件を手放し休むことに決めました。

とりあえず今後のしばらく

  • やったことがないことを思いついたらメモしていく。
  • 気が乗らないことはやらない。
  • 小さいことからでいいので、まずは勢いでやる。
  • 作業興奮で次のことをエイヤッて実行する。
  • なんかいい感じに作業興奮のサイクルを大きくしていって、調子を戻す。

ということで、10月-11月は「新しい事や、やったこと無いことにチャレンジする月間」とします。

コメント